【Соловей (Solovey)】映画館紹介第三弾

【映画館紹介】その3

**************
Соловей (Solovey)

Москва, ул. Дружинниковская, д. 15(Moscow, Druzhinnikovskaya str. D. 15)
http://www.kinocenter.ru/
最寄りのメトロ:クラスノプレスネンスカヤ。徒歩すぐ。
22というロシアでもっとも多くのホールを備える映画館。

Соловей (Solovey)

座席数は一番多いもので493、少ないもので27。
中には複数のカフェ、そしてなぜかネイルサロンがあります。
さらに不思議なことに、いつ見てもネイルサロンには若いロシア人女性のお客が絶えません。
チケットの値段は平日早朝の一番安い時間帯で150ルーブル、
夜は400から450ルーブルと、若干古いこの映画館の設備を考慮すると割高に感じられるかもしれません。
しかしこの映画館の魅力は、豊富なホール数を活かし、新作映画を幅広く、長く上映してくれることにあります。
そのため見逃した新作映画があれば、この映画館をチェックするとよいでしょう。
日本では考えづらいですが、ロシアでは平日昼間の人気のない映画の上映では誰も観客が来ず、
上映がキャンセルされるということがままあります(ただし、観客が一人でも来れば上映を開始してくれる)。
新作映画でそうした「ホール一人占め」を狙い安い映画館でもあります。なお、ロシアの映画館では、映画の本編が終わるとロシア人たちはエンドロールになど目もくれず一斉に席を立ちます。
そしてどの映画館でも上映後はすぐおばさんによる清掃が入ります。
ロシア人が去った後のホールでひとりエンドロールを眺めているのは、おばさんにとっては迷惑でしかなく、必ず睨まれるでしょう。
そうしたプレッシャーに耐えて少しでも本編を読み解くヒントはないかと頑張っていたところ、ぷつりと途中でエンドロールを切られてすごすご帰った、個人的に苦い思い出のある映画館です。
**************
Share on Facebook

Leave a Comment